(C) Rey.Hori/KEK  

ATF ATF2009s.
次世代加速器構想である国際リニアコライダー( ILC)の実現には、「極小」で「平行度の高い」ビームの生成が必須です。KEKでは、その実現をを目指して高品質なビームの生成と制御の研究開発が進められています。 詳細はこちら
STF STF110829_s.jpg
国際リニアコライダー(ILC)等の次世代の加速器実現に向けて重要な役割を担う、高性能の超伝導空洞開発と、超伝導加速システム(ニオブ等の超伝導体で作った加速空洞を極低温まで冷却し、超伝導状態にして粒子ビームを加速する方式)の試験開発を行っています。 詳細はこちら
CFF CFF
国際リニアコライダー(ILC)の実現には、超伝導加速空洞を 約15,000台 製作する必要があります。KEKでは、性能を高めつつより製造コストを抑えた超伝導加速空洞の製造方法に関する研究開発を進めています。詳細はこちら
ILCの物理と測定器の研究 ILD_yokos
ILCが挑む多くの素粒子物理学のテーマについて、ILCがどこまで詳しく説き明かすことができるかをシミュレーションを用いて明らかにしようとしています。またILC実験のための最先端測定器の研究開発もおこなっております。詳細はこちら
これからの予定
2014.2.26
第5回 ILCを学び考える会 16:00から(久保 浄)
研究本館 小林ホール
2014.2.28
2月 ILC 測定器月例会 / ILC 加速器・物理合同勉強会
3号館 4階 425室
2014.3.24
TTC Meeting (3/24-27)
DESY
2014.3.25
3月 ILC 測定器月例会
3号館 4階 425室
2014.3.27
物理学会 (3/27-30)
東海大学 湘南キャンパス
2014.5.12
Americas Workshop on Linear Colliders 2014 (AWLC14) (5/12-16)
Fermilab
2014.6.2
TIPP'14 (6/2-6)
Amsterdam, the Netherlands
2014.6.15
IPAC'14 (6/15-20)
Dresden,Germany
2014.9.1
LINAC14 (9/1-5)
Geneva, Switzerland
トピックス
2014.2.12
第17 回 ATF2 プロジェクトミーティング (2/12-14)
3号館1階 会議室
2014.2.10
第24 回 リニアコライダー計画推進委員会
3号館 セミナーホール
2014.2.7
第7回 リニアコライダー加速器レビュー委員会
4号館セミナーホール
2014.2.6
ILC 地質・立地調査報告会
13:30 ~ 17:45
4号館2階 会議室
2014.1.29
ILC 測定器1月定例会議
10:00 ~ 17:00
ILC加速器・物理合同勉強会
17:00 ~ 19:00
3号館4階会議室
2014.1.24
SATテクノロジー・ショーケース2014
特別講演 KEK鈴木機構長
「加速器が拓いた宇宙・物質像」

ミニシンポジウム
KEK横谷馨名誉教授
「ILC加速器開発とその波及効果」
つくば国際会議場(エポカル)
3階中ホール300
2014.1.23
先端加速器科学技術推進
シンポジウム『先端加速器から始まるイノベーションとノーベル賞』KEK 藤本順平氏
つくば国際会議場(エポカル)
3階中ホール300
2014.1.15
第4回 ILCを学び考える会 16:00 - 『ダンピングリング』(生出施設長)
2013.12.18
大栗博司氏 講演会(機構内)
2013.12.17
ILC測定器に関する研究会
12/17-19
2013.12.5
第3回 ILCを学び考える会
超伝導加速空洞システムについて考える(加古永治氏)
2013.12.4
12/4-15 第8回 ILCスクール
2013.11.26
第5回 加速器 技術交流会
2013.11.21
第1回 SRF 材料研究会
2013.11.11
LCWS2013 (東京大学)
2013.10.30
第23回 LC計画推進委員会
2013.10.23
第2回 ILCを学び考える会
2013.10.15
シンポ"宇宙の謎に迫れるか!"
2013.10.08
2013年ノーベル物理学賞
2013.09.08
一般公開 2013 開催
2013.08.23
立地評価会議の結果
2013.07.04
S1-Global Report 出版
2013.06.12
技術設計報告書 (TDR) 公開
2013.03.26
第4回折戸周治賞